迅速!丁寧!安心価格!の札幌解体工事相談センターの工事・営業担当鈴木です!original4_img003

雪が少ない少ないと年末くらいまでは思ってましたが、結局全然そんなことなかったですね。
いつもどおりの冬がやってきてます。

さて、私達解体業者は冬の間何をやっているかというと、解体工事がめっきりなくなってしまうので家の代わりに雪の山を解体していたりします。
冬の間は内地へ旅立つ人たちも結構いますけどね。
まるで渡り鳥のようですが、豪雪地帯に拠点を置く外仕事の人間にとってはある程度仕方ない部分はあります。

本来のお仕事である解体のお話からはちょっと逸れてしまいますが、今回はそんな除雪関連のお話をば。

雪がどかっと降って日中ちょっと気温高めだったりすると雪下ろししますよね。
ええ、自分たちも雪庇落としとかやったりしてます。
そこかしこで毎年言われているので耳にタコかもしれませんが、何度でもお伝えします。

無理な雪下ろしは絶対におやめください!

毎年毎年転落事故があるのはなにも、落ちている人が学んでいない、というわけでもないのです。
屋根が防水シート加工だったり、屋上でコンクリートだったりするのはちょっと別ですが、板金屋根の場合は本当によく滑ります。
もうそりゃあ凄くびっくりするほどです。

なんでかと言えば、よく滑るほうが水が溜まったり雪が溜まったりしにくいからです。
そのために屋根材のメーカーさんも塗料のメーカーさんも、それを塗る塗装屋さんも、日々進化しています。
より滑らかになるように…。

つまりどんどん滑りやすい屋根になっていっているのです。

だから身体能力が前とさほど変わっていないのに落ちる。

まぁ、当然疲れていて判断力が落ちていたり、身体能力が落ちていたりで滑落する場合もありますが、それだけではないので本当に気をつけて下さい。
地域によっては雪下ろしの助成金制度などもあったりしますので、可能な限りそういった制度を使い、雪下ろしは私達のような業者にお任せ下さい!

屋根の雪下ろし、家の前の除雪、駐車場の除雪などなど、冬期間は解体だけでなく除雪作業も行っておりますので、ご入用の際は是非弊社へお声お掛け下さい!

宜しくお願い致します!!

 

鈴木でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です